日本映画祭2015、愛のかたち
ベトナム日本文化交流センターは10月23日から25日まで、ダナンで「日本映画祭2015~愛のかたち~」を開催する。

 今回は、ラブストーリーを中心に、若者たちのさわやかで純粋な愛、家族への愛、命と向き合って考える愛など様々な愛情を描いた6作品を上映する。

上映作品は「百瀬、こっちを向いて。」(2014年:耶雲哉治監督)、「潔く柔く」(2013年:新城毅彦監督)、「すべては君に逢えたから」(2013年:本木克英監督)、「ちゃんと伝える」(2009年:園子温監督)、「ジンクス!!!」(2013年:熊澤尚人監督)、「アントキノイノチ」(2011年:瀬々敬久監督)である。
 
上映は英語音声にベトナム語字幕が付く。入場が無料で、チケットが10月16日からレド劇場(ダナン市ハイチャウ区チャンフ通り46号)で配布される。
 
日本映画祭が秋の時に一番お待ち兼ねの文化イベントであり、ベトナムのファンの大量を誘致していくと評価された。
主催委員会は映画祭を通じて、日本の文化、国、人民の理解、及び両国間の文化交流を強化していくと期待している。
 
CONG TAMより