ダナン国際空港の新国際線ターミナルが正式稼動開始
日付を公開 15-06-2017 09:30

この工事はダナンで2017年APEC首脳会議歓迎を目的として建設され、ベトナムで社会化の形式により最初に展開される大規模な投資プロジェクトである。ダナン市共産党執行委員会グエン・スアン・アイン(Nguyễn Xuân Anh)書記長、ダナン市人民委員会フイン・ドゥック・トー(Huynh Duc Tho)委員長及び交通運輸省レ・ディン・トー(Le Dinh Tho)次官が竣工式に参加した。

ダナン国際線ターミナル投資開発株式会社(AHT)レ・カック・ホン(Le Khac Hong)社長によると、ダナン国際空港の新国際線ターミナルというプロジェクトは2015年11月15日に着工し、2017年4月10日に完成した。建設の17ヵ月後、新国際線ターミナルが2017年5月9日に稼動を開始し、初フライトが安全に着陸することで、2017年5月8日から2017年5月15日まで既存のターミナルから新ターミナルへ国際便の変換プロセスを開始した。

新ターミナルは東海の海鳥であるアルバトロスのウイングから感興を得るのです。屋根 アーキテクチャは柔らかく設計されて、既存のターミナルに似て、ダイナミックな沿岸都市の活力を持つ。ダナン国際空港はベトナムで最も大きい3つの空港の一つです。ダナン国際空港の新国際線ターミナルは400万~600万人の年間旅客処理能力を持ち、1800乗客/ラッシュアワー を満たし、コードイー(code E)飛行機を開拓することができる。既存のターミナルは2020年度から2030年度までのダナン国際空港開発計画の適正を確保するための国内線専用ターミナルとなる。

ダナン国際空港の新国際線ターミナルは40つの手続きカウンター、20つの出国審査カウンター、22つの入国審査カウンター、10つの搭乗ゲート、2つの出発荷物取扱所、4つの到着荷物取扱所などがある。年間旅客処理能力は600万人であり、1600乗客/ラッシュアワー を満たし、コードイー(code E)飛行機(飛行機の翼長が52~65メートル、リトラクトの幅が9~14メートル)を開拓することができる。この建設工事の投資家はダナン国際線ターミナル投資開発株式会社です。投資総額は3兆5000億ベトナムドン。

 

Minh Khueより