日本の海上保安庁がダナン市を訪問
日付を公開 22-06-2017 08:40
送信
フォントサイズ

6月13日に、ダナン市人民委員会ホー・キ-・ミン(Ho Ky Minh)副委員長は、ダナン市を訪問する日本の海上保安庁の巡視船「えちご」の司令官であるToyota Chikara大佐及び乗組員と面談した。

海上保安庁の巡視船「えちご」代表団との面談では、ホー・キ-・ミン(Ho Ky Minh)副委員長はこの数年間にダナン市と日本の緊密な友好関係が強化され、越日文化交流フェスティバルがダナン市の重要な毎年恒例のイベントの一つとなり、日本企業は多くの分野で魅力的な投資先としてダナン市を選択し各工業団地で効果的な営業活動を行っていると述べた。ホー・キ-・ミン(Ho Ky Minh)副委員長は「今回の訪問はダナン市と日本の各地方を始めベトナムと日本の広範な戦略的パートナーシップの強化に寄与してゆく」との希望を表明した。同氏も日本の海上保安庁の巡視船は南シナ海で海難救助、海上安全保障分野におけるベトナム海上警察との更なる協力を期待する旨述べた。

Toyota Chikara大佐は海上保安庁の巡視船「えちご」代表団の代表として、ダナン市政権の暖かい歓迎に対して感謝の意を表した。同氏もティエンサ港での完璧なインフラ設備及び活発な取引活動に対する印象を表明した。Toyota Chikara大佐によると、「えちご」は5月24日に新潟港を出港、東南アジア海域における海賊対策としてベトナムとフィリピンに向けて派遣される。同氏は今回の訪問において、ベトナム海上警察との練習・交流活動を通じて、両国海上法執行機関間の協力を促進すると共に日本とベトナムの友好関係を一層強化すると信じていると語った。

 

NGO HUYENより