米国がダナンで2017年APECリーダーズウィーク(APEC首脳会議)の成功的開催のための協力を約束
日付を公開 05-07-2017 14:53
送信
フォントサイズ

6月20日、ダナン市人民委員会グエン・ゴック・トゥアン(Nguyen Ngoc Tuan)副委員長は在ホーチミン米国総領事館総領事代行Timothy Liston氏と会見した。会見では、双方は今年2017 年11 月にダナン市で開催されるAPECリーダーズウィークに向ける準備について相談した。

在ホーチミン米国総領事館総領事代行Timothy Liston氏によると、ダナン市は潜在力、良いインフラ、特に優秀なダイナミックな人材を持ち、2017年APECリーダーズウィークの主催を通じてさまざまな国の人々にダナン市を初めベトナムの国や人々を紹介するよい機会を提供し、各国間の貿易・経済・観光協力を促進する。「米国は2017年11月にAPECリーダーズウィークの成功的開催のためにダナン市と緊密に協力する。」Timothy Liston氏が確認した。

グエン・ゴック・トゥアン(Nguyen Ngoc Tuan)副委員長によると、ダナン市はこの重要なイベント準備中であり、APECに向ける全体工事の進捗は要求を十分に満たした。現在、APEC加盟21カ国の彫像の置き場所であるAPEC2017公園を建設し続け、ここでは2017年APECリーダーズウィークにおいて夫人及び夫君の多くの活動を行う。同氏も米国はAPECリーダーズウィークを効果的に行うとともに、将来にダナン市で米国企業の投資活動をさらに促進し、強化するためにダナン市との緊密な協力を期待する旨述べた。ダナン市では、5億米ドル以上の資金で運営している米国企業43社がある。2016年のダナンから米国への輸出金額は約2億5千万米ドルに達した。近年では、米国は、貿易投資促進・教育交流・ダナン国際空港のダイオキシン汚染除去プロジェクト実施のためにダナン市と緊密に協力してきた。特に、ダナン市を訪問した米国海軍が好印象を残し、越米間の相互理解の向上に寄与した。

 

                                                                                                                                                              Cong Tamより